「新入部員 春菜」第2章第5節

    毎日更新Free動画速報!
     年齢認証
    18歳以上/18歳以下

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

                                画像1  画像2  画像3  画像4  画像5

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    「新入部員 春菜」第2章第5節

    J.Loとマーク・アンソニー、離婚後もビジネスは続行
    ‎2011年7月25日‎
    夫婦生活にピリオドは打たれたが、二人で米デパート「コールズ(Kohl's)」のために手がけるファッションブランドは今後も継続されることになった。 二人が「コールズ」のためにプロデュースしたブランドは9月に発売を控えていた。 ... (続きを読む)



    「夫婦生活」を英語では何と言いますか?
    「夫婦生活」を英語では何と言いますか?(続きを読む)


    ++ onestep column ++ 1年半ぶりの
    籔ちゃんの夫婦生活話が聞ける ジブリ木森さんに癒される カヤックに乗れる 熟女が好きな人にはたまらない (爆) お盆なのでもしかしたら… 友達が増える!! その他多数 それでは皆さん当日に会いましょう. *. 黒吉日記 ○ Trackback:0 ● Comment:0○ ...(続きを読む)

    ナイショの日記帳 プレゼント
    本日、7月最後の一発を夢見て・・・ アタックをかけてみようと思っています 今、妻は入浴中・・・ あがってきたら誘ってみようと思いますが・・・ さて、結果や如何に・・・ 応援ヨロシク! にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ ...(続きを読む)


    「新入部員 春菜」第2章第5節
     ..何..これ..イヤだ。まるで『オ○ンチン』みたいじゃない.. だが、その部分が、たった今、春菜に『快感』をもたらした張本人に間違い無かった。 女にも『射精』の様なものがあることを知ったのは、その時が初めてだった。 こうして、その日..いやその『瞬間』から、春菜はオ○ニーの虜になってしまった。 こんな事してちゃダメ..いけない..と思いながら、誘惑にうち勝つことが出来ない。 入浴中、ベッドの中..知らず知らずのうちに指が秘蕾にのびてしまう。 そしてその動きとシンクロするように、乳房を荒々しくまさぐる.. そして..。 後に空しさと罪悪感だけが残るのはわかっていた。だが、それをやめる事は出来なかった。 そして..今も..これからも..。 翌朝、春菜は教室に再び坂崎の来訪を受けた。「昨日、中途半端に終わった件なんだけどなぁ。」「すみませんでした。真奈美から聞きました。昨日はお部屋まで運んで頂いたそうで..」「そんなことはどうでもいいんだ。それよりなぁー。」「は..ハイ。」「どうだ。口でクドクド言うより、一度体験入部してみたら。体操用のレオタードなんかは貸すから。」「そのことでしたら..『あしながおじさん』の事が先です。」(続きを読む)

    「BURANKO」第5節
    「・・・おめぇのパンツ・・・汚ねぇな・・・」 ホームレスは目をギラギラさせながらそう言うと、ほとんど抜けている前歯を剥き出しにして、ぐふふふふふっと下品に笑った。 そしてクロッチに付いていた白いシミを鼻に近づけながら、「イカ臭ぇ・・・」と呟き、いきなりそのシミをベロベロと舐め始めた。 そんな変態行為を目の前で見せつけられたユリカは、おもわず「イヤ!」と叫んでしまった。「・・・ほら、こうやってパンツを舐められてると、自分のマンコが舐められてるような気がするだろ・・・ちゃんとこっち見ろよ・・・」 ホームレスは、嫌がるユリカを楽しそうに眺めながらそう呟くと、次はペニスをパンティーで包み込み、「見ろ、セックスしてる見てぇだろ・・・」と、真っ赤に充血した目をギラギラと輝かせた。 ホームレスはユリカのパンティーで包んだペ○スをシコシコと上下に動かし始めた。 今まで2人の変態親父と淫らなセックスをした事があるユリカだったが、しかし今とは状況が全然違っている。 確かに2人の変態親父も怖かったが、しかしこのホームレスに比べればその恐怖は可愛いものだ。 ユリカは自分のパンティーが汚されて行くのを見つめながら、この公園に来た事をつくづく後悔した。 こんな事なら自宅でお母さんに小言を言われていた方がどれだけマシだろうと、今更ながらそう思っていた。「おめぇ・・・よく夜中にココに来てたけど・・・誰かに犯して欲しかったのか?・・・・」(続きを読む)

    「劇団哀奴留・第1部」第2章第5節
     まだ男を知らない芽以であったが、自慰の経験がないわけではない。 罪の意識におののきながら自分の指で秘奥をまさぐり、妖しい感覚に身を委ねたことはあるが、この恥辱の中で弄ばれる刺激は、自慰の時とは比較にならないほど強烈だったのだ。「ああ、そんな……感じてなんかいません……ほ、本当に処女なんです。男の人とキスをしたこともありません。信じてください」 自分の身体の恥ずかしい反応を、信じたくない芽以は、必死になって否定した。「じゃあ、これは何? 男とキスをしたこともない処女が、どうしてこんなに濡らしているの……ほらクリちゃんまで覗かせて、恥ずかしいったらありゃしない……」 そう言いながらアヤに、濡れそぽった秘奥の上端から、恥ずかしげにのぞくクリトリスを剥きあげられた芽以は、「ヒイッ…そ、そこは、かんにんして…」と、吊りあげられた両脚を狂ったように振りたてた。 だがアヤの指は剥き上げられたクリトリスを、指の腹で転がしては摘み上げ、二本の指で挟んでは激しく擦り上げた。 女の弱点を知り尽くした同じ同姓だからこそできる、徹底したクリトリス責めだった。「そ、そんな……ああ、ゆ、許して……変になっちゃう」 か細い声で許しを求める芽以のクリトリスをアヤが責め立てる。 更に、幼い膣の中まで斉藤が指で嬲り立て、ビデオを三脚にセットした山崎までが、膨らみ始めたばかりの乳房を揉み廻し、恥ずかしく勃起した乳首を吸い立てた。(続きを読む)


    関連記事
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]


                                画像1  画像2  画像3  画像4  画像5

    [ 2011/08/01 01:07 ] 日記 | TB(-) | CM(-)
    .
    アクセスランキング!
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。